366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?赤い糸との違いは?

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?赤い糸との違いは? エンタメ

HYの楽曲366日を題材にしたドラマが4月から放送スタートすると話題になっていますね!

主演は女優の広瀬アリスさんで、初めての月9主演とのことでも大注目されています^^

ラブストーリーとのことですが、そうなると気になるのが相手役のキャストが誰なのかってところですよね?

そこで今回は【366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?赤い糸との違いは?】と題してご紹介していきます!

この記事では下記についてまとめています。

  • 366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?
  • 366日(ドラマ)と赤い糸との違いは?

366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?

HYの名曲「366日」がテーマになったドラマってことと、フジテレビの月9でラブストーリーってことと、主演が広瀬アリスさんってことで話題ですよね!

その広瀬アリスさんの相手役となるキャストは誰なのかってところも気になります!!

366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?

残念ながらドラマ「366日」のキャストで、広瀬アリスさんの相手役は…

眞栄田郷敦さん
(まえだ ごーどん)

です!

ちなみにキャスト発表前に予想で挙がっていたのは…

  • 赤楚衛二さん
  • 溝端淳平さん

でした!

主演の広瀬アリスさんと同世代というところから、2名の俳優さんの名前が挙げられていました。

  • 赤楚衛二さん
    1994年3月1日生まれ
    年齢30歳
  • 溝端淳平さん
    1989年6月14日生まれ
    年齢35歳

赤楚衛二さんは、広瀬アリスさんとの共演が見てみたいという意見がある様子。

そして溝端淳平さんは、2008年に公開された「赤い糸」の印象が強いので、できることならドラマ「366日」にも出てほしい!という意見がありました^^

366日(ドラマ)の他キャストは?

現時点でキャストが明らかになっているのは主演の広瀬アリスさんのみです!

  • 雪平明日香役:広瀬アリスさん
  • 水野遥斗役:眞栄田郷敦さん
  • 静原吾朗役:前田公輝さん
  • 小川智也役:坂東龍汰さん
  • 下田莉子役:長濱ねるさん
  • 吉幡和樹役:綱 啓永さん
  • 宮辺紗衣役:夏子さん
  • 水野花音役:中田青渚さん
  • 滝本竜也役:中沢元紀さん
  • 戸田彩乃役:清乃あさ姫さん
  • 池沢友里役:和久井映見さん
  • 水野智津子役:戸田菜穂さん
  • 水野輝彦役:北村和樹さん

ドラマでは高校時代と現在の2つの世界が描かれるとのこと。

また主人公とヒロインの脇を固めるキャスト陣もめちゃくちゃ豪華ですね♪

すでに美しい予告映像が公開になっています!

366日(ドラマ)と赤い糸との違いは?

HYの「366日」って聞くと自然とドラマ・映画「赤い糸」がよぎる人もいると思います。

そこで今回放送が決定したドラマ「366日」と「赤い糸」の違いを見ていきたいと思います♪

ドラマ「366日」と「赤い糸」のあらすじも全然違いますよー!

366日(ドラマ)のあらすじは?

2024年4月期に放送されるドラマ「366日」は広瀬アリスさん主演。

あらすじはこんな感じです!

音楽教室の事務受付をしている28歳の雪平明日香(ゆきひら・あすか/広瀬アリス)は、通っていた高校が廃校になるということで、高校時代の同級生らと同窓会に行くことに。

通っていた校舎を訪れ、かつての同級生達と久しぶりの話でにぎわう中、高校時代に好きだったクラスメイトの水野遥斗(みずの・はると)と再会します。
高校時代、遥斗にひそかに思いを寄せていた明日香は卒業式の日に思いを伝えることを決心するも、お互いの誤解も重なり、思いを伝えられないまま、離ればなれに…。

「一生、忘れられない恋だった」、そう思いながら過ごしてきた明日香。同窓会が盛り上がり、連絡先を交換した明日香と遥斗は、2人きりで話す中で、高校時代、実は両思いだったことを知るのです。
お互いの気持ちを誤解していたことに気づき、本当の思いを告白しあった2人は、初めて出会った高校2年から12年越しに交際することに。

同級生たちにも祝福され、この上ない幸せを手にした明日香でしたが、ある日、遥斗を予期せぬ悲劇が襲い、彼は意識不明の重体になってしまって―。

明日も、その先もずっと遥斗との幸せな日々を送ることを信じていた明日香。2人の12年越しの恋の行方は…?
目覚めない彼の近くにいる明日香は、忘れていた遥斗や同級生たちとのさまざまな日々を思い出して…。

引用:366日

HYの楽曲「366日」の歌詞を元に制作されるドラマになります!

ドラマ赤い糸との違いは?

HYの楽曲「366日」が主題歌に使用されていたことから、ドラマ「赤い糸」=「366日」っていう方も多いですよね!

なので今回のドラマ化が発表された時にも「え?赤い糸があるじゃん?」って驚いた方も多かった様子。

ただドラマ「366日」と「赤い糸」はあらすじが異なります。

赤い糸のあらすじはこちら!

竹宮芽衣(南沢奈央)は幼い頃から兄弟のように育ってきた幼なじみの篠崎悠哉(矢崎広)に恋していた。
ところが中学2年のある日、悠哉から、自分が好きなのは姉の春菜(岩田さゆり)だと打ち明けられてしまう。
10年来の初恋はこうして終わった。

だが、そんなとき、芽衣は静かな優しさを持つ西野敦史(溝端淳平)と出会う。
そして、仲の良い友達に囲まれ過ごしていくうちに、次第に芽衣の傷ついた心も癒されてゆく。

ある日、敦史は芽衣の誕生日を聞いて驚く。1992年2月29日――。
彼も同じ誕生日だったのだ。

そんな中、迎えた修学旅行。
敦史は芽衣に幼い日のある出来事を語る。
それは、芽衣と初めて出会った8歳の誕生日のことだった。
すでに出会っていたという事実に運命的なつながりを感じた2人は、互いの気持ちを確かめ合う。

そして、次にやってくる2月29日、16歳の誕生日は必ず一緒に過ごそう、と約束をする。
しかし、2人の間に隠された衝撃の“過去”を知った敦史は、芽衣の前から突然姿を消してしまう。
どん底に突き落とされた芽衣に、さまざまな出来事が降りかかる。

大切な人の死、ドラッグ、DV……。
芽衣は赤い糸に導かれ、運命の相手と結ばれるのか……。

引用:キネマ旬報

ドラマと映画にもなっている「赤い糸」は携帯小説を元に映像化したもの。

ドラマ「366日」はHYの楽曲・歌詞を元に創られるドラマということで、2つには違いがありました!

まとめ

366日(ドラマ)のキャスト予想!相手役は誰?赤い糸との違いは?】と題してご紹介してきました。

  • 366日(ドラマ)のキャスト予想で相手役は眞栄田郷敦さんでした!
    キャスト発表前の予想では下記の俳優さんが挙げられていました。
    ①赤楚衛二さん
    ②溝端淳平さん
  • 366日(ドラマ)と赤い糸との違いは…
    366日の方はHYの楽曲「366日」の歌詞をテーマにしている
    赤い糸の方は携帯小説を元に制作された作品
    あらすじにも違いがあって、主題歌になっていた事から関連性があると思われがちですが全くの別物でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements

コメント

error: Content is protected !!